風俗を存分に楽しむ

良いものだなって素直に思いました

この前実は初めて風俗のお世話になってきたんですよ。大人の男として一度くらいは遊んでおきたいなって思っていたんですよね。風俗がどんなものなのか知らずに語っているのもどうなのかなって気持ちもあるじゃないですか。批判するにせよ称賛するにせよ、やっぱり風俗がどのようなものなのか本質からしっかりと理解しておきたいなって気持ちもあったんですよね。単純に男であれば誰もが興味のあるものだと思いますしね。それで風俗で遊んできたんですけど、素直に楽しいものだなって思いました(笑)今後も遊ぶかどうかまではまだ分かりませんけど、少なくともその日過ごした70分はとっても楽しいものになったのは言うまでもありませんね。男にとって面白いと思えるものがしっかりと凝縮されていたなって思いましたし、女の子もさすがというか、男が何をされるのが嬉しいのかをよく分かっているなって思いました(笑)この世界観はなかなか面白い。素直にそう思いましたよ。

色っぽい子だと最高ですよね

セクシーな風俗嬢と楽しむのが一番なんですよね。だからホームページで風俗嬢を探す時には、どれだけセクシーな風俗嬢なのかを考えてチェックするようにしているんですよ。そうじゃないと勿体ないじゃないですか。セクシーさを考えるということで、自分の想像力も刺激されるんですよね。想像力が刺激されると、それだけでいろいろな気持ちになるじゃないですか。それに、ホームページでセクシーに掲載されている女の子は、実物はもっとセクシーな気もするんですよ(笑)あくまでもこれはじぶんの主観の問題なので一概には決めきれないんですけど、ホームページって個性を紹介してくれているんです。ということは、セクシーさが強調されている風俗嬢は、セクシーさがより強まっているんじゃないかなって思うんですよね。実際の風俗嬢もとってもセクシーなので、それで自分自身の満足度も高まるんですよ。それもあって、風俗ではホームページを見て、セクシーな子を指名するようにしています。