風俗を存分に楽しむ

新人の心構え、良いですよね

新人風俗嬢が好きなのは、新人のまだまだ慣れていない部分が好きなんじゃなくて、初心を忘れていない部分です。慣れてくれば誰もが力の入れどころとか、要領を掴んでくるじゃないですか。これは風俗に限った話じゃなくて、どのお仕事でもそうですよね。慣れて全体が見えてくるようになると、最も力を入れるべき部分と、そこまで力を入れなくても良い部分が見えてくると思うんです。だから風俗嬢も慣れてくると次第に自分のスタイルが出来上がっていくと思うんですけど、そうすると必死さも薄れていくのも事実ですよね。新人はまだまだ風俗の世界に慣れていないので、何をするにしても全力投球です。それが個人的にはとってもありがたいことだなって思いますので、風俗では新人を指名することも多いです。慣れていないたどたどしさよりも、まだまだ手の抜きどころを知らないがための全力投球。これが大きな魅力なんじゃないのかなって思っていますし、そこが目的でもあります。

話をするからこそなのかも

ホテヘルは結構好きなんです。ただ、普段自分が遊んでいる風俗街にはないんですよ。だからどこかに出張したり、あるいは繁華街まで買い物に出かけた時に見つけるようなことになればついホテヘルで遊ぶってことも珍しくないんですよね(笑)せっかくだから遊びたいなって気持ちと、ホテヘルそのものが結構好きと言う二つの理由があります。ホテヘルの良い所は、風俗の中でも独特じゃないですか。風俗店で受付をするけどホテルで楽しむ。お店とデリヘルを足して二で割るようなものですかね(笑)女の子と喋りながらホテルまで行って、そしてシャワーを浴びて楽しむ。何となくカップルみたいですよね(笑)だからホテヘルって、他の風俗とはちょっと違う気持ちになれるのがメリットなんじゃないのかなって思うんですよ。ホテルに行くまでの道のりであれこれ話すじゃないですか。それがとっても面白いし、そこで距離感が縮まるので、結果的により燃え上がる自分がいるんですよね(笑)