風俗を存分に楽しむ

コストパフォーマンス主義なので

風俗に限らず、お金を出すことすべてに於いてコストパフォーマンス主義です。だから安いかどうかも大切ですけど、払ったお金に対して見合った価値や効果が得られるのかどうかもまた、大切にしています。そうなると、風俗ではソープがある意味で一番コストパフォーマンスが高いんじゃないかなと言う結論に至ったんですよね。なぜなら、ソープは男の願望をこれでもかと発散させることが出来ます。他の風俗の場合、気持ちが盛り上がってきて手や口ではなく、やっぱり…みたいな気持ちになることもあるじゃないですか。でもソープであればそのような気持ちにさせられることってまず有り得ないというか、その場で満足感を完結させることが出来るじゃないですか。それを考えたら、ソープはコストパフォーマンスが高いんですよ。だって絶対に心からの満足が待っているってことが分かっていますしね。女の子も他の風俗よりもレベルも高ければ接客も良いので、不満もないですしね。

生涯現役を誓ったんですよ

生涯現役こそ、目標なのでいつまでも風俗で遊んでいたいなって思っていますが、力まなくともこれは簡単に叶えられるんじゃないかなって思っています。なぜなら、風俗って別に気合を入れて楽しむようなものではないじゃないですか(笑)女の子を目の前にすれば、勝手にこっちのテンションも高くなっているものだと思うので、あれこれ考えるのではなく、自分の好きなように楽しんでいれば、結果的に生涯現役でいられるんじゃないかなって思っています。むしろそれで十分というか、男としての理想そのものでもあるんじゃないかなって思っているので、風俗はこれからもマイペースに楽しんでいければなって思っています。むしろそのくらい気軽に思っている方が長続きするものなんですよね(笑)力む必要もないし、自分の思うがままに楽しんでいたら、気付いたらずっと風俗で遊んでいる自分がいるんじゃないかなって思っていますので、強ち無理な話ではないかなって。