風俗を存分に楽しむ

迷いました。でもピンサロに行きました

あの日ばかりはさすがに迷いました。というのも、発見したピンサロが何とびっくり、取引先の隣にあるんですよ(苦笑)その取引先に足を運んだ時に発見したんです。それまで、その取引先には昼間に行くことが多かったのもあって隣が風俗店だとは思わなかったんですよ。営業時間も夕方からなんですかね。でもこの前、いつもより少し遅めに足を運んだら隣に明らかに風俗であろうネオンがあったんです。風俗がどこで営業しているとしても良いと思いますけど、さすがに取引先の隣となると意識しちゃうじゃないですか(笑)もちろん取引先と風俗の話をするようなことはないんですけど、ただ風俗マニアとしては足を運びたい衝動に駆られるじゃないですか。でもさすがに取引先の隣だし、出入りしている所を見られるのもな…みたいな気持ちになっちゃいますので、どうしようかかなり迷ったんですけど、とりあえずそのピンサロに突入しました。もちろん最高に満足出来ましたよ。

存在感はとっても強いと思うけど

性感マッサージの存在感はあくまでも自分の中での話ではありますけど、風俗の中ではかなり大きい方ですね。他にも風俗はありますけど、性感マッサージに惚れています(笑)他の風俗で遊ぶ時もありますけど、満足度と言う点では性感マッサージですね。ただ、性感マッサージはそこまで頻繁に遊んでいる訳じゃないんです。むしろ回数でいえば少ないくらいなんです。なぜなら、気軽にける距離にないんです。会社帰りとなると遠回りになるので、残業がない休前日くらいしか遊ぼうかなって気持ちにならないんですよね。だから運任せになっちゃうんです。しかもうちの会社の近くには風俗街があるので、ジャンルにこだわりを持たなければ、別に普通に気軽に楽しめるってことなんです。遠くまで行くのが面倒な時にはどうしてもそちらに頼ってしまうんですけど、でも心の中では性感マッサージが一番の風俗だって自分では思っています。むしろその思いは日に日に強まっているんです。