風俗を存分に楽しむ

楽しいことはたくさんありますし

風俗では気持ち良さだけにこだわるのではなく、他にもいろいろなことを楽しむ心の余裕が求められるかなと(笑)自分もそう思えるようになってきたってことはそれだけ成長したってことだと思うんですけど、やっぱり風俗で思うのは、自分自身、もっといろいろなことを考えるべきと言うか、快感だけにこだわるのではなくて、もっと他にもいろんなことを楽しめるのが風俗の世界だと思うんですよね。例えば裸同士での会話。これが出来るのだって風俗だけですよ(笑)会話そのものだけ誰場、他にも用意してくれているサービスはありますけど、お互いが裸で話すようなシチュエーションは風俗だけです。風俗で楽しめるのは決して抜くだけじゃないんです。いろんな楽しみ方があるんです。だから固定観念を持つのではなく、柔軟な考え方でもっといろんなことを楽しんでみるのも悪くはないんじゃないかなって思いますけどね。むしろその気持ちが新しい何かを生み出すんですよ。

自分のボーナスくらいは自分で決める

ボーナスをどう使うのかは人それぞれですが、自分のボーナスくらい自分で決めたいじゃないですか。自分の場合、風俗で遊ぶのは決まっています(笑)別に全額風俗で遊ぶってことじゃなくて、取り敢えず一度風俗は済ませておきます。年に二度のボーナスなんです。つまりは自分が風俗で遊ぶのは年に二度といって良いでしょう。これ以外のタイミングだとさすがにちょっと懐的な負担も大きくなってしまいます。むしろ普段は「ボーナスが入ったら楽しもう」という言葉を胸に、毎日耐えていると言っても良いくらいなんですよね(笑)理想を言えば毎日でも楽しみたいですけど、現実的にはボーナスによって自分に大きな余裕がある時くらいにしか楽しめないんじゃないのかなって思いますので、風俗で遊ぶタイミングは決まっていますけど、その分予定が立てやすいとも言えますので、自分の好きなように、自分で遊び多様に遊んでいます。それにお金がある方が、気持ちの面でも余裕が生まれますよ。